あなたの“やりたい”が叶う場所

服には、人を幸せにする
チカラがある。

代表取締役 社長 川村 益充

70周年を迎えるMitsumineは、長年培ってきた伝統を守り、職員一人ひとりの個性と大切に向き合います。私たちは、10年後、20年後の自分をイメージして夢へ向かってチャレンジできる人、どんな変化の時代にも、常に感謝の気持ちを大切に出来る人を待っています。

三峰は1949年、戦後間もなく、まだ日本が物資不足で着る物にも不自由する時代に創業しました。

当時の紳士服業界はテーラーが中心でコストと時間がかり過ぎていました。そこで創業者の川村金重が、生地屋から生地を購入し、直接工場に生産させることで、コストを抑えかつ良質なスーツの販売を始めました。今で言う既製のスーツのはじまりでした。

当時は店舗も無く、リアカーを引いて行商する、まさにゼロからのスタートでした。

昭和30年、新宿3丁目に数坪の店舗を開きました。
やがて日本の高度経済成長とともに発展し、60年代にはアイビールック、70年代にはトラディショナルブームの追い風を受けてさらに大きく成長することができました。

“変えるべきもの”と“変えないもの”の見極めはとても繊細なものですが、長年培ってきた伝統を守りつつ、時代に合わせて変化していくことで、三峰は現在第三創業期を迎えています。

物が豊かになり、ファッションや価値観が多様化した今、ワンシーズンだけで使い捨てのように扱われる服がある一方で、時代を超えて選ばれ残っていく服もあります。三峰の服には、そんな価値を提供していきたいと思っています。

あなたの感性が仕事に生かされることで、お客様は輝きます。

「服を、福に繋げていきたい」日本だけでなく、世界からも注目されるブランドを目指して、私たちと一緒に夢を実現しましょう。

新卒採用
中途採用